ブログトップ

A girl on the ship

girlonship.exblog.jp

yukaの音楽生活blog

10.25発売開始した「昇り龍の目撃証言」について

昇り龍の物語りの組曲を作ろう、とはじめに話をくれたのはフナハシくんでした。
物語りの展開に沿って音楽を描きたいと思っていたし、楽曲の長さや構成や展開を自由な形で作ってみたかったので、わくわくして取りかかる事にしました。u-full×フナハシダイチの合作として発表する事になり、二人のアイデアと曲のパーツを組み合わせて作ってみる事にしました。

まずは大まかな物語りの筋立てから。
ひとりの男の子を主人公とし、
その男の子が龍と出会うシーンから物語りは始まります。
そして、これまでに村人たちが目撃した龍の姿は、時にあやしく、時に優雅で美しく、
時には恐ろしくうなり声を響かせ、様々な表情を持つ龍とされ、その表情はいくつかの目撃証言として
残される事になります。
そして物語りは冒頭のシーンへフラッシュバックします。少年が出会った龍は、無であり、同時に全てでもあり、敵でもなく見方でもありませんでした。ただ、少年の目に映った龍は、偉大で勇ましく、
ある人物の影を彷彿させました。


そして曲づくりへ。
目撃証言が4つあり、冒頭と末尾のシーンを合わせると7つのシーンで構成されていて、
作曲にとても時間がかかりましたが、私とフナハシ君がそれぞれ作ったシーンがうまく
繋げられたり、わたしの作ったメロディをフナハシ君がアレンジしてくれたり、と
少しずつ曲は完成に近づいていきました。

曲中に少し出てくる歌については、 この物語りの中でとても重要な事柄を語っています。
あの部分を歌っているのは人間ではなく、この時代の八百万の神たちが、物語りの中にちょくちょく出てきては、話を聞かせ歌を歌っています。だから、歌のキャラ作りがとても難しくて、かなり苦労しました。。。。。


ジャケットの絵は、フナハシ君の同級生である中野氏が引き受けてくれて、
とてもかっこいい龍を描いてくれました。
b0302129_9539100.jpg


この楽曲を作り出してからというもの、龍という偉大な生物を調べていくうちに
わたしの頭の中に、頻繁に龍の姿が出てくるようになり、
ふとビルの合間を見ると、けっこう近距離で龍がゆっくり飛んでいる姿が見えたり
車内から車の窓を見れば、山間をけっこうな近距離で龍が車と並走している姿が見えたり、、、
と割と大変な事になっていました。

少し時間に余裕が出来たら、日本の龍神伝承のある地域に行って、どの土地にどんな伝承があって、
風土に寄って龍神のいわれにどんな違いがあるかを、実際に足を運んで調べようと思っています。


そして先日、東京で行われたM3で「昇り龍の目撃証言」が発売開始となりました。
会場では60名近くのお客様が私たちの作品をお買い求め下さり、とても嬉しかったです。
本当にありがとうございました!!

b0302129_9434035.jpg


そして、大阪での発売開始は11/22(日)に大阪の北浜 地下酒場&ペギースゥさんでの
ライブからとなります。チエルームさんとのコラボもあります! ぜひぜひお待ちしていますね!!

2015.11.22 (sun) 大阪・北浜 ペギースー
『じゃばらちっくナイト in 地下酒場』
出演 / チエルーム、キネマチコル、u-full (ゲストサポート フナハシダイチ)
open 17:30 / start 18:30 charge ¥2500 + 1drink

b0302129_9472250.jpg
b0302129_9465666.jpg


チエルーム http://chieroom.com/

キネマチコル http://kinechico.jimdo.com/


ご予約&お問い合わせ/girlonship@icloud.com


u-full Official Site
[PR]
by yukaaccordion | 2015-11-10 09:49 | 音楽生活