ブログトップ

A girl on the ship

girlonship.exblog.jp

yukaの音楽生活blog

ありがたいお言葉のご紹介 vol.1

New Album「A Girl on the Ship」を無事にリリースし、本当にありがたい事に
アルバムについてとても尊敬しているミュージシャンの先輩方や、
活躍しているたくさんの音楽仲間達よりコメントを頂きましたので
第一弾として一部をご紹介させて頂きます!!


あるミュージシャンに「森でドングリとか食べて暮らしているような」と形容されるように可憐なu-full。しかしその歌声にはビシッと芯が通り音楽を真正面に見据える強い意志を感じます。前作に入っていた「ウサギのレストランは木の上月の下」は素晴らしいメロディと疾走感溢れるアレンジで僕の大好物のひとつですが新作も驚きに満ちています。ご本人にお会いした時ZABADAKに影響受けたとおっしゃっていましたが、きっちり僕らの音楽を咀嚼し消化し、エネルギーに換えて自分の音楽を紡いでいる姿に感動を覚えます。

吉良知彦 / ZABADAK



躍動と静寂を行き来するメロディ、煌めいて力強くそして時に儚い歌声、ポップスであってポップスではないどこかの音楽。ここではない遠いところに連れていってくれる曲たち。すてきな贈り物が詰まっているよ。

菊池誠 / andmo'




心地良い歌声、耳に残るメロディ、歌詞、どれをとっても「癒される」と言われるような特徴なのに、U-fullの音楽には「癒される」と言う言葉は、わたしにはしっくりこない。瞼に浮かぶ風景に高揚し、鼓舞され、嫉妬すらしてしまう。

児嶋佐織 / andmo'




ウフルはいつも森の中にいる。森の中の少し開けた草地で、ぽんやりと佇んでいる。そして、森の木々や森に吹く風、流れる水、森に棲む生きとし生けるもの全てに愛され慈しみ守られている。
そんな彼女のイメージをそのまま音にしたようなアルバムだと、私は思う。

チエルーム




ちっちゃな女の子が
レコハツで放たれた、強い意志と大いなる音は
まだまだこの胸に熱く残っております。
またいつか、不思議な国の海の上で
いろんな物語を聴かせてくださいね。

フェイターン




私は旅をする。
髪を風に靡かせて、
荒野を駆け抜ける。

この1年、u-full yukaにはINUUNIQ voicesとしてとても友人としても近くに居てくれて、彼女の存在は私の声表現の半身のような気でいたのだけれど、そんなのおこがましい話だったな。
純粋無垢に溶け込んで、広がって、どこまでも行ける。
初めて触れる物語にドキドキして、朝までページをめくる指が止められない幼子のように夢中になる。
荒野に咲く一輪の花を、迷いなく見つけ出す曇りのない眼。
彼女の柔らかく、それでいて凛としたもの全てがこのアルバムの中に詰まってる。

その指が示す先には見も知らぬ世界。
冒険への期待と興奮ばかりだ。

出会ったことのない程、素晴らしいu-fullのこのアルバム。
脱帽です。
たくさんの人に届いて欲しい。
一生聴き続けます!!

INUUNIQ 竹下咲




豊かな声色から広がるのは
色鮮やかな景色。

音と音の合間さえも
その曲の中での存在理由を持つような
完全無欠な音世界。

私はそんなu-fullの音楽に魅せられた1人だ。

大人になって
どこかに置き忘れてきた童心を
蘇らせてくれる。
そんな一枚。
どうかみんなに出逢ってほしい。

ピアニスト/作曲家 朝香智子(INUUNIQ)




風が吹く。
あるときは あらしのように、激しく、轟々と。
あるときは一瞬にして 
こころを奪い去ってしまうような、ぴゅうっ と吹く突風。
けれど、
最後は草原を撫でるような 水面を揺らすような、
穏やかな風が吹き抜けてゆく。
いろんな景色を見せてくれる音楽が ぎゅっ と詰まっています。
「A Girl on the ship」
船の帆をはためかせる風の気持ちになって
私も一緒に 旅をしました。
リリースおめでとうございます。

yumemiflower




スーッと、ゆっくり手を引いて
無理矢理じゃなくて徐々に,
ワタシ達が日々の生活で感じるのとはちがう、異国、
異世界観を味合わせてくれる声と、その他彩る音。
儚さの中の意思の強さが、ワタシはとても、心地が良かった。

大山藍





まだ見ぬ世界のフォークロア。
u-fullの透明な声とちりばめられた音達が、好きなだけその世界へ、
u-fullの世界へ連れていってくれる。
きっとこれは空想じゃない。

OTONOTO 代表 / 6birds barked in the park
かねもとまさや




風のささやき・光のみちびき・森の沈黙
言葉を持たないすべての者たちが、u-fullを通して話しかけてくるよう。
今夜そっと耳をかたむけてください。

6birds barked in the park
よこかわひろみ






とても嬉しいメッセージを沢山頂いております。
ひとつずつ何度も読み返しては、お一人お一人と出会った時の事なんかを
思い返してみたり、寝る前なんかに読んでとても心穏やかになる日々を過ごせています。
そして新譜を聞いて下さったお客様からも嬉しい感想や心にずどーんとくる言葉を沢山頂いております。一言一言が本当にありがたいです。

そうそう、さっきfacebookのグループトークで
昨年10.19に京都モダンタイムスで開催されたイベントの打ち上げについて
出演者やスタッフ総勢10名ほど、ものすごい勢いで討論が繰り広げられていました。
みんな音楽と打ち上げの両方に真剣勝負!!!!!! さすがです!!!!!!!
わたしは飲み物とちょっと会が落ち着いてきた頃につまめる物を持ってこうと
考えてます。たのしみ笑



u-full Official Site


u-full facebook page



Live Information

2015.2.12(木) 南堀江Knave
”Natural Woman”
act/ 小川エリ, あきいちこ , Yuppo , unclose , u-full
start 18:30
adv¥2000 door¥2500



2015.2.17 (火) 心斎橋酔夏男
『good time music』
act) sumugi/たかはしまりす/ 辻野なほ/ kiki/ オトザイサトコ/ U-full
open/start 18:00/18:30
adv/day ¥2000/¥2500(1ドリンク別)



2015.3.3 (火) 心斎橋酔夏男
畑下マユ × u-full <ピースニーピースニー>
詳細未定



2015.3.8(日)
高田馬場 天窓comfort
Luxmi × u-full presents “fureru感覚~羅針盤が指す行方~”
open 18:00 start 18:30
ticket 前売り¥2400 / 当日 ¥2900(要1Drink)
guest 澤寛子/ NERA
詳細ページ


[PR]
by yukaaccordion | 2015-02-06 01:54 | 音楽生活