ブログトップ

A girl on the ship

girlonship.exblog.jp

yukaの音楽生活blog

わたしのみたもの感じたもの vol.2

近頃は芋栗かぼちゃのスイーツが街にたくさん出ていて
シアワセを感じているわたしです。

今日紹介したいのはsafranboluという小さな街です。
日本からイスタンブールに着いて、わたしはこのサフランボルに直行しました。
この街にはどーしても行きたくて。
b0302129_20365349.jpg

イスタンブールからバスで5時間くらい、黒海にも近く丘や緑が多い小さな街。
バスが走るうちにどんどん町並みは変わり赤レンガや土のブロックが沢山見えて、辺りは土っぽく
変わり、気づけばそこはもう異世界でした。
サフランの丘を見たくて行ったんだけど、時期的に咲いていなくて笑ってしまいました。
それは残念でしたがこの街はわたしにとって特別な街になりました。
b0302129_20442965.jpg

そこは最近観光業が盛んみたいだけど、
旧市街は建物もずいぶん古く昔の暮らしがまだまだ残っていました。
えぇっっ、これは大丈夫なのか!?と不安になるくらい古い建物もたくさんありました。
人々が牛を売買している場所、ぶどうの木の下でレースを編む女性たち、市場に野菜を買いに来る人々や町のハマム(サウナ)でくつろぐ家族、観光客にチャイを振る舞うおじさん、露店でお茶を飲むおじいさんたち、ノラ猫達にごはんをあげるおばあさん。
地元の人たちはなんとものんびり暮らしているように感じました。
b0302129_221240100.jpg

b0302129_2213436.jpg

b0302129_22181292.jpg
b0302129_2217735.jpg

b0302129_2234468.jpg

b0302129_22313194.jpg

b0302129_2232283.jpg

b0302129_22332958.jpg

b0302129_2225493.jpg

多分路地マニアにはたまらない町だと思いますょ。
わたしも路地を見つける度に侵入してまして、路地多すぎて疲れましたもん。

そうそう、サフランボルにはのら猫が沢山いて、半日ぐらいずっと猫をこっそりつけていたんです。
この後トルコは猫王国なんだと気づくのですが、猫の写真集ができる程たくさん写真が撮れていました。それだけトルコはのんびりした国ということなんだろうか?
また猫のお話は今度しますネ。



次は10/19(土) 大津ジャズフェスティバル
yukaは
12:00〜 JR大津駅前 です!
入場無料
http://otsu-jazz.com/index.html

2013/10/20(日)
京都・和音堂
詳細未定

2013/11/5(火)
大阪・酔夏男
詳細未定

2013/11/21(木)
雲州堂〜Iorythm〜
投げ銭制
詳細未定


ご予約は
girlonship@icloud.com まで
[PR]
by yukaaccordion | 2013-10-09 22:34 | わたしの見たもの感じたもの