ブログトップ

A girl on the ship

girlonship.exblog.jp

yukaの音楽生活blog

<   2016年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

27日の日曜はgomesさんのリリースライブ@bar ENTERにひょっこり出演させて頂きました。
gomesさんたら、ピアノはもちろんすごく歌声が素敵で、普段は奇妙礼太郎さんバンドで鍵盤担当されているそう。
えー、キーボーディストがこんな素敵な歌声もってたらどうなっちゃうの!?と思いました。本当に優しい空間ができていました。来て下さった皆さまありがとうございました(*^^*)ウフルは英詩の楽曲を中心に比較的大人ぽいラインナップでした。
初めてステージで吹いたティンホイッスルは思った以上に肌に馴みました。もっと沢山吹きたい!
ご一緒したRe:Lillyのヒロベユウイチさんも歌声とてもかっこ良かった。エレキギターの最大値の癒し音を出されるyuguchiさんの音、もっと聞きたかったなぁ。よし!次はイベントに誘うぞ!来て下さった皆さま、誘って下さった優さん、bar ENTERさん、本当にありがとうございました!!
だいちゃん、ヒロベさん、yuguchiさん、gomesさん、ありがとうございました!!

セットリスト

1.azure blue
2.月冴ゆ
3.Down by the Sally Gardens
4.原生花と砂の月
5.ウサギのレストランは木の上月の下
6.夜明けの詩
7.A Girl on the Ship

b0302129_16562757.jpg
b0302129_16561527.jpg
b0302129_16555688.jpg

[PR]
by yukaaccordion | 2016-11-30 16:56 | 音楽生活 | Comments(0)
先日東京流通センターで開催されたM3に参加下さった皆様本当にありがとうございました。
新譜「The Wind only know」は当日分は完売し、全てお客様の手元へ旅立つ事が出来ました。
本当に感謝です!!!!
「The Wind only knows」はu-full本編のアルバムとは少し違い、番外編コンセプトアルバムとしてリリースしましたが、収録した楽曲達に対する想いは大きく、とても聞き応えのある作品になったと思っています。

中でも、アルバム内唯一の歌ものである「原生花と砂の月」は、
今年の夏に訪れた北海道サロベツで見た風景や生命を感じたままに、メロディと詩に致しました。太古の時代から人の手が加えられていない状態の原生林は力強く100種類以上の花を咲かせ、サロベツで偶然出くわした海辺の砂丘は、孤独にそびえ立つ利尻冨士を優しく見守っているように見えました。
湿原の沼地にハマったり、砂浜で無駄にダッシュしたりしながら、
北海道ツアーが終わったらきっとサロベツをテーマに曲を作ろう!
と思っていたので、一つまたカタチとして音楽を残せた事がとても嬉しいです。

私はこう思います。地球上に太古から残る大自然のようにずっしり力強く生きよう。雨風や荒波にさらされても、そのずーーっと後になってからも、自分の残した音楽や生き方を「あれは良かった。他に同じものはなかった。強くて面白かった。」と言ってもらえる存在になろう。

さぁ、引き続き、u-full本編のアルバム製作に戻ります。
次は砂と土の世界!!!
「The Wind only knows」はライブ会場や通販などで引き続き販売も致しますので、ぜひ聞いてみて下さいね〜。

b0302129_915466.jpg

u-full「The Wind only knows」
1. 原生花と砂の月
2. 木漏れ日を探して
3. ひかりの遊歩道
4. 風をまとう者
5. いにしえの息吹
6. 遥かなる世界の果てへ
All songs conposed by Yuka, Daichi Funahashi
2016.10.30 / ¥1,200(tax in)
予告ムービー
https://youtu.be/CVUAoCv0BtE



次のライブは東京です!!
2016.11.11 (fri) じゃばらちっくナイト in 四谷homeri
出演:u-full、チエルーム w/フナハシダイチ
charge 2500円+2オーダー
open 19:00 / start 20:00
四谷homer
東京都新宿区三栄町25-33 Bow2F
TEL&FAX 03-6320-0790

[PR]
by yukaaccordion | 2016-11-02 09:16 | 音楽生活 | Comments(0)