「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

A girl on the ship

girlonship.exblog.jp

yukaの音楽生活blog

<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

少しレポが遅くなってしまいましたが、
21日木曜日はとても好きな空間、
雲州堂さんで演奏してきました♪
この日の共演者の方々。。。。
ほんまによかった!!!素敵だった!!!
光栄だった!!!勉強になった!!!
鈴木こうさん、二度寝さん共に初めてご一緒させて
もらいました。お二組ともの独自の空気感に
めろめろになって
わたしは終始良い気分でございました*゚▽゚*) わーい

そんでもってu-fullはね!
この日のステージで初めて「記憶の森」の
アコーディオン弾き語りをしました!
アコーディオン弾き語りってこんなに楽しかったんや…
と思ってしまって
今までアコーディオ二ストと言ってきたことが
恥ずかしくなりました…
正直…やっとやーっとやーーっと
アコーディオンが
鳴りだした気がしています。
うーん、今までも音はなっていたんだけど
自分の中に音があまり入ってこなかったり
どこかアコーディオンとわたしに
があったんですよ。ヒソヒソ
これはアコーディオンの問題ではなくて、
明らかに
わたしの問題なんです。
わたしの向き合い方が、こう、
表向きは当たり障りなく関わってるけど
実際ちゃんと付き合ってなかったのです。
わー、一番やりたくないやつ…
自分から薄い人間関係を作ってしまってたなら、
そりゃ向こうも
共鳴してくれませんわね。と納得しました。
今はソロになって、アコーディオンが伴奏をしてくれるから
私の作った音楽が
成り立つわけで、無くてはならない存在、
全信頼をおける関係になりたい!
と思い始めたから向こうも、
「ま、そう思ってくれるんなら」と
ちょっとずつ音を鳴らし始めて
くれたんだと解釈してます。
今までの私の扱い方荒かったなぁと反省していて
ひどいことしてしまったなぁと思う節がたくさんあります…
例えばケースが壊れているのに放置してたりとか、
振動のひどいキャリーで運んでたりだとか…
これからはずっと相方と呼べるように大切にしようと
心に決めました。
そんな訳で、よかったら皆さんライブに来てくれた際に、
あいつアコーディオン大事に扱っとるんか?と
厳しくチェック入れてください、よろしくお願いします。

記憶の森
ウサギのレストランは木の上月の下
月冴ゆ
花をあつめて
船の上の少女
夜明けの詩
青い涙

ライブ後は来て下さったお客さまと共演者のはまじさんと
わいわいできて楽しかったー。美味しいお酒が飲めました。
なんだかこの日1杯しか飲んでないのに、酔っ払ったのは
やっぱり楽しかったからで、気分がふわっふわっしてて
最後あまり挨拶できなかったみなさまごめんなさいでした!
来てくださったみなさま 本当にありがとうございました(*゚▽゚*



12/15(sun)
須磨離宮公園X’mas LIVE
@レストラン花離宮
要1オーダー制
◆出演◆
mimicha/orange/u-full/MoMoKo/ 気分屋/福娘/松本季憲/カラメルファンタジー/chicchi&IKKE
★14:00〜18:30終了予定


12/18(wed)
心斎橋酔夏男
「good time music」
open 18:30 start 19:00
前売り ¥2000
当日 ¥2500(1ドリンク別)
act/ ハタシタマユ,ちなみ,the apple,
杉野明日香,u-full yuka


12/28(sat)
心斎橋酔夏男&shibuya gee-ge.合同企画
『もんりぃとてっちゃん似過ぎやろ!!! vol.4』
~gee-ge.[鉄ロック!!!]×酔夏男[baton]心斎橋編~
大阪心斎橋 酔夏男
(http://r.goope.jp/yokanise)
開場 18:00/開演 18:30
前売 2500円/当日 3000円
(各1ドリンク別)
【もんりぃチーム】
・タムロリエ
・airlie
・u-full yuka
【てっちゃんチーム】
・古賀小由実(佐賀)
…and more!!!

ご予約お問い合わせ
girlonship@icloud.com

[PR]
by yukaaccordion | 2013-11-24 09:43 | 音楽生活 | Comments(5)
近頃ステージで歌うのがとても落ち着く酔夏男であります♪
なんでしょね、あの「おかえりー」と言われている感w
きっと多くのひとが同じように
感じているのではないでしょうか。
昨日はサポートギターのフナハシダイチ氏と
出演してきました。
彼と一緒に音楽をしだしたのはとても最近だけど、
曲に対して色んなアピールをしてくれるので、
すごく面白いなぁと思います。
まだまだアレンジなど切磋琢磨して
世界観を研ぎ澄ませていきたいなー
と思ってます^ - ^
昨日の「月冴ゆ」は久々にアコーディオンアレンジに
してみたのですが、お客さまの反応がまたおもしろくて、
「中近東ぽかった」「お城が見つからず深い森をさまよってるみたい」
などいろんな楽しい感想をもらってなんだか嬉しかったです。
わたしからダイちゃんに「怪しげにして!」と
お願いしたのがこういった
雰囲気を出したのでしょうか。
登場する楽器によって七変幻する「月冴ゆ」
はやっぱりすごい曲だ!
そして、これまた久しぶりに「シアワセノフクロウ」を
歌いました。これはいちばん思い入れのある曲。
わたしの大切な歌です。
また歌えてよかった。

こんなわたしの曲達に対する気持ちと
会場にいたみなさんが思い思いに感じる気持ち、
違う物質だけど同じ空間で入り混じっているみたいで
なんだかすごく心地よかったです。
ほんとにありがとうございました。

CDもお買い上げ頂いたり、仕事帰りに飛んで
駆けつけてくれたり、惜しくも間に合わなかった方も
いたのですが(>人<;)気持ちがとても嬉しくて、
まだまだ今年中にこんな風にしたい!
あんな風に歌いたい!って思える原動力に
なっています(((o(*゚▽゚*)o
そしてわたし自身のためにも
良い音楽をいっぱい作りたいなぁと思います♪

来てくださったみなさん、酔夏男スタッフのみなさん、
共演者のみなさん、そしてだいちゃん、
ありがとうございました


★2013/11/7(木)
Umeda AKASO 「Fall Suite」
My Keys / spila / yuka(u-full) / Q. / phyxmoment
【料 金】前売 2,000yen/当日 2,300yen(自由席・1Drink別)

★11/21(木)
雲州堂
鈴木こう/二度寝/yuka(u-full)
IORhythm~イオリズム~
OPEN18:00~ START19:30~
入場無料・投げ銭制

★12/28(土)
心斎橋酔夏男&shibuya gee-ge.合同企画
『もんりぃとてっちゃん似過ぎやろ!!! vol.4』
~gee-ge.[鉄ロック!!!]×酔夏男[baton]心斎橋編~
大阪心斎橋 酔夏男
(http://r.goope.jp/yokanise)
開場 18:00/開演 18:30
前売 2500円/当日 3000円
(各1ドリンク別)
【もんりぃチーム】
・タムロリエ
・airlie
・u-full yuka
【てっちゃんチーム】
・古賀小由実(佐賀)
…and more!!!

ご予約お問い合わせ
girlonship@icloud.com

[PR]
by yukaaccordion | 2013-11-06 20:32 | 音楽生活 | Comments(3)
…とこのタイトルを書いて
うわわ!もう2013年が2ヶ月で終わってしまう!
と実感致しました♪
だってわたしがソロu-fullを始めてから
もうすぐ1年て事でしょ?
早っ!まだやり進める事が沢山あるから、
1年を振り返るのは
もすこし後にしますが、
とりあえず1日1日がたいへん濃いなぁ
と最近思います。
これから年末にかけてわたしもみなさんもスパートをかけていきましょー!!

★2013/11/7(木)
Umeda AKASO 「Fall Suite」
My Keys / spila / yuka(u-full) / Q. / phyxmoment
【料 金】前売 2,000yen/当日 2,300yen(自由席・1Drink別)

★11/21(木)
雲州堂
鈴木こう/二度寝/yuka(u-full)
IORhythm~イオリズム~
OPEN18:00~ START19:30~
入場無料・投げ銭制

★12/28(土)
心斎橋酔夏男&shibuya gee-ge.合同企画
『もんりぃとてっちゃん似過ぎやろ!!! vol.4』
~gee-ge.[鉄ロック!!!]×酔夏男[baton]心斎橋編~
大阪心斎橋 酔夏男
(http://r.goope.jp/yokanise)
開場 18:00/開演 18:30
前売 2500円/当日 3000円
(各1ドリンク別)
【もんりぃチーム】
・タムロリエ
・airlie
・u-full yuka
【てっちゃんチーム】
・古賀小由実(佐賀)
…and more!!!

ご予約お問い合わせ
girlonship@icloud.com


b0302129_19484673.jpg

[PR]
by yukaaccordion | 2013-11-06 19:48 | ライブスケジュール | Comments(0)
少し更新が止まっていましたが、気にせず気を取り直していきましょう♩
その前に、10月は大津ジャズフェスそして京都和音堂のステージに立ってまいりました。
京都方面にはとてもひさびさに出演したこともあり、また新鮮な気持ちで歌うことができました。
ジャズやってないけどいいんかなぁと思いながら、時々色んなジャズフェスにひょっこり
顔を出して楽しむわたしです。初めて見てくれた方、いつも応援してくれているみなさま、
このブログにコメントを下さっている方にもお会いできて嬉しかったです♩
来てくれたみなさまありがとうございました!

今回の「わたしの見たもの感じたもの」で紹介したいのは
トルコの内陸部にあるカッパドキアという地域です。
記憶にあたらしいと思いますが、悲惨な事件が
カッパドキアで起こってしまって、
被害に遭われた方は日本人の女の子だったので、
とても悲しくわたしも他人事とは思えず
背筋の凍る思いでした。
普段のカッパドキアは穏やかな空気が流れてて、
現地の人がウェルカムと迎えてくれる場所だという印象が
強いだけに、より受けた衝撃が強くて、被害を受けた方やそのご親族の無念な気持ちも
ただならないだろうなと思います。心よりお悔やみ申し上げます。

わたしが旅をする1番の目的は「まだ見たことも感じたこともないものをこの体とこの心でしっかり経験する」というもので、色んな事がこの中に含まれちゃうのですが、
このカッパドキアに到着した時にまず最初に思ったこと、
「なにここー!?こんな場所があったんやー不思議ー!すごすぎー!」
という驚きでした。到着した途端一瞬にして
わたしの目的をあっさり1000%成し遂げられてしまいました笑。
だから地形や歴史や文化や全てが違えば違うほどわたしにとって魅力的なんです。
b0302129_15262381.jpg

b0302129_15274860.jpg


カッパドキアは広い地域一帯の総称で、二日間ドライブして周ったんだけど
流石に広すぎて周りきれませんでした。
大昔、一帯が火山地帯で火山灰が積もりその上に溶岩が流れ、雨風や川の流れで侵食され
それをなんども繰り返し繰り返し何層にもなる白い岩山がぽこぽこ無数にできました。
その岩の中を住居にしたり、人間が使っていたそうです。
今でも実際人が住んでいたり洞窟がホテルになっていましたょー。
大自然が長い時間をかけて作った賜物だからすごく神秘で、それを見つけた人間が、
これは良い!と工夫して共存している感じがなんだか湧き出ていました。
訪ねた中で特にスキだった場所があります。
b0302129_1536323.jpg

オルタヒサル
ここ最高!!何これ!!ここ、岩山の砦になっていて目下に町が広がります。
眺めがかっこよすぎるのに、なぜか観光客はだれもいなくて、砦の麓でおじさん達が建物工事をしていたり、子どもたちが走り回っていたり、人々の生活が景色にとても馴染んでいました。

ローズバレー
b0302129_15415668.jpg
b0302129_15412281.jpg

ローズバレーは名前の通り、火山灰の白い岩山一帯が夕日を体いっぱいに受けて
ピンクに染まります。岩山のてっぺんに登って、夕日が沈むのを見ていました。
一歩踏み外せば多分命はないから、外国のアクティビティってすごいなーと
つくづく思いました。笑
b0302129_15445786.jpg

黄昏れるお兄さん(案内役)
b0302129_15463677.jpg

崖っぷちで寝転びだして歌いだすお兄さん(案内役ですが満喫中)
b0302129_154868.jpg
b0302129_15472192.jpg

わたしも寝転ぶ(場違いでサンダル)
b0302129_15504182.jpg

1時間くらい夕日が沈んでいくのを眺めていました。
こんなに夕日を心いっぱいで受けたのは生まれて初めてでした。
b0302129_15525946.jpg
b0302129_15521717.jpg

ローズバレーまでの行き帰りはなんとジープサファリに特別に乗せてもらいました。
揺れが本気で30歳女子には少し応えましたw

今日はここまでー
読んでくれてアリガトウゴザイマシタ★

次のliveは
2013/11/5(火)
酔夏男♩
good time music
open/start 18:30/19:00
¥2000/¥2500(1D別)
あき(花柄)/未季/yuka(u-full)/井上まい/佐合井マリ子

2013/11/7(木)
Umeda AKASO
「Fall Suite」
My Keys/ spila/yuka(u-full)/Q./phyxmoment
前売り¥2000

2013/11/21(木)
雲州堂〜Iorythm〜
投げ銭制
鈴木こう/二度寝/yuka(u-full)

[PR]
by yukaaccordion | 2013-11-02 15:56 | わたしの見たもの感じたもの | Comments(5)