「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

A girl on the ship

girlonship.exblog.jp

yukaの音楽生活blog

なかなかぎゅっと詰まった秋のウフルです。vol.1

ふぅ。なかなかここに足を踏み入れれずにいて、ごめんなさい。。。
チェルピーナの休憩中です。今日はアコーディオン練習ではなくて、ブログを書いております。
ふと振り返ればとても凝縮されたこの10月だったなぁ。。。
10.16の「音の道しるべ」がとっても前に起こった事のように感じます。

待ちに待っていたこの日でした。
東京からアイリッシュハープのほしやまかなこちゃんが大阪にツアーに来てくれたので、
u-full挙手制でご一緒する事に。個性派アカペラユニットのばきりノすさんもお呼びして、心斎橋酔夏男さんで3マンイベント「音の道しるべ」を開催しました。

ばきりノすさん
b0302129_173986.jpg


u-full (w/フナハシダイチ)
b0302129_1742743.jpg


この日のセットリストは、静かなものを中心に歌いました。
たまには静かな1日があっても良いなぁ。空気がゆっくり流れていたように感じました。
ちょうどu-fullの後ろの映像が日食みたいになってるー!!

1.記憶の森
2.zaza
3.夜明けの詩
4.青い涙
5.サリーガーデン
6.シアワセノフクロウ
7.Logleb ~西の果て~
8. A Girl on the Ship ~船の上の少女~

ほしやまかなこ
b0302129_1793662.jpg

ハープに万華鏡の模様が写って綺麗でした。
彼女の歌声は唯一無二だと思います。

かなこちゃんとのセッションでは菅野よう子さんの「MOON」と言う曲の日本語ver.で
奥井亜紀が歌う「月の繭」という曲を、フナハシくんと3人で。

この日の主催はu-fullの「Logleb~西の果て」のMVを録ってくれたけもの道さん。
「A Girl on the Ship」のジャケットも撮ってくれた方です。
このジャケットを撮ったのはちょうど、去年の秋頃だったのですが、
落ち葉のクッションの上にごろんと寝っころがって写真を撮り終わったわたしの口の中には
虫が、足下にはひっつき虫が沢山おりました。たのしかった♩


b0302129_17214348.jpg


その夜はかなこちゃんはu-full宅に泊まりに来ましたが、クロネコのうにこと、たいそう戯れていらっしゃいました。やはり次の日の朝、窓を開けるとそこにはクロネコの家族がいて、こちらを観察していました。そこに集まったクロネコは総勢6匹も。。。

来て下さったみなさま、酔夏男のみなさん、けもの道さん、出演者のみなさま、
一緒にこの日を作って下さって本当にありがとうございました♩

vol.2へ続く


u-full Official Site
http://u-full.com

[PR]
by yukaaccordion | 2015-10-28 17:30 | 音楽生活 | Comments(2)
Commented by こばさん at 2015-10-28 21:39 x
こんにちは。コメントしますと言ってた内容を少しだけ。9月は全部ある特定の動作がなくて、10月からその動作が戻ってきたのは、多分9月のyuka さんは未来を見つめていたのだはないかと。そして、10月なyuka さんは今と言う時間に戻ってきたのかなと。
だから、9月は秒よりもっと小さな単位で意識が先行してたのではないかなあ。そして、10月は、意識と身体が重なりあった状態に。
刹那の先行は聴いてる方にはわからないけど、きっとyuka さんのライブ後の感覚とか気持ちが違うんではなかろうか。
もちろん、未来を見る、過去を想う、今を生きる、どれも必要。
全身全霊のu-full の音楽はいつでも自分の灯台。8月から9月、9月から10月のu-full の変化はなんだかエキサイティングでした!

Commented by yukaaccordion at 2015-11-10 04:50
こばさん、こちらにコメントありがとうございます!
こばさんに動作の気付きの事を教えてもらって、自分の変化を少し考える機会ができました。確かに8,9,10月では大きな変化がありました。
それが動作に出ているなんて、とても不思議です。
言われてみれば少し思い当たる節があるのですが、ここはあまり気にしないで、その時に出ているものをナチュラルに出していけたら、と思います♩