ブログトップ

A girl on the ship

girlonship.exblog.jp

yukaの音楽生活blog

先日4/22に行われたThree Full Moonのお写真を頂きました。

Gt&Cho. フナハシダイチ
Cello 奥村景
Perc.&Cho. rinamame
Vo.&Acco. YUKA
Photo by 波魚

みんな、ウフルの音楽をかっこ良くしてくれて本当にありがとう!!
波魚さん素敵なお写真ありがとうございました!!
b0302129_22323331.jpg
b0302129_22305810.jpg
b0302129_22302635.jpg
b0302129_22293996.jpg

b0302129_22421215.jpg

b0302129_22284189.jpg
b0302129_22274058.jpg

b0302129_22345770.jpg
b0302129_22335057.jpg
b0302129_22332882.jpg

b0302129_2239453.jpg

b0302129_2245044.jpg

[PR]
# by yukaaccordion | 2017-05-03 22:40 | 音楽生活 | Comments(0)
「ウサギのレストランは木の上月の下」のメロディ&コード譜のダウンロードが可能になりました!!

ダウンロードはこちら
u-full
【ウサギのレストランは木の上月の下】
https://www.dropbox.com/s/aty4oxa7nj35hzn/%E3%82%A6%E3%82%B5%E3%82%AE%E3%81%AE%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%20-%20%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%82%A2%20.pdf?dl=0
*著作者の承諾なしに譜面の二次配布、無断販売を禁止致します

自分の楽曲を人に演奏してもらうのってこんなにも嬉しいのか!!! という事を、
沢山の素敵な方達とコラボレーションする事をきっかけに実感したウフルです。
そこで、この曲の譜面公開に至る訳ですが、
4/23(日)のお昼、四谷にあるかわいい喫茶店homeriさんでウフルのミニワンマンを行います!!
その際、観に来て下さった方も一緒に、この曲でゆるーくセッションに参加して頂けると嬉しいです。「セッションてなんやねんー!!何をすればいいのー!!しらんがなー!!」と心の中で叫ばれる方もいらっしゃるかもしれませんが、わたしの解釈でこの曲のセッションは「音とリズムで遊ぶ事」です。曲が持っているルールは設定するとして、「これをしなくちゃいけない」という決まりは無いのです。
当日はウフルからもミニパーカッションなどを持参しますので、お使い頂けますし、
ご自身の楽器をご持参頂くのも大歓迎です。楽器じゃなくても歌や手拍子でも参加頂けます。
譜面を公開しますが、特に予習なしでも楽しんで頂けます!!
「わたしはちょっと、、、」と思われる方は見て楽しんで頂けると嬉しいです。

曲には人それぞれ解釈があって、作った本人が想像しているものとはまた違った、イメージやアレンジに出会えた時にはとてもわくわくします。ぜひぜひそれぞれのイメージを膨らませてみて下さいませ。


2017.4.23 (sun) u-fullミニワンマンライブ ~ship’s log 番外編~
先日東京で行われたship’s log の番外編です。新曲や本編で出来なかった曲達を中心にお届け致します。homeriさんの美味しいサンドイッチとコーヒーと共にお楽しみ頂けます。

場所 : 四ツ谷 小さな喫茶店 homeri (東京都新宿区三栄町25-33 Bow2F TEL 03-6320-0790)
時間 : 13:00 open / 13:30 start
料金 : 2500円+2オーダー
*ship’s logのポストカードをお持ちの方は2000円+2オーダー
*入場の際はご予約の方を優先させて頂きます。
ご予約&ご質問 / girlonship@icloud.com

詳細
http://u-full.com/?page_id=77
[PR]
# by yukaaccordion | 2017-04-05 01:04 | Comments(0)
音楽活動を船旅に例えたのは、「A Girl on the Ship」と言う曲を作った頃の自分が、
実際に路頭に迷っていたからです。あれは確か2014年の秋頃です。
最初はアコーディオンでこの曲を作っていました。「わたしの進んでいる道はこれで本当にいいのかな」 って、ずっと自問自答している状態で、閉ざされた小さな防音室にこもって作りました。
防音室の中は雑音が一切なくて、曲作りにとても集中できました。
そして不思議な事に、この曲のメロディを展開していくうちに、それまでウフルで弾いてこなかったピアノに自然と手を伸ばし、音色や和音の響きを楽しみながら弾いていたのを覚えています。
そして、もうその頃わたしには自分の進みたい道がはっきりと見えていました。
それは、それまでやってきたu-fullを解散させる、という事でした。

「A Girl on the Ship」 という曲のラストの部分、一時波がしんと静まり返り、その直後に現れる風景は、荒れ狂う波しぶきの中を一隻の船が倒れそうになりながらもしぶとく進んで行く、というシーンです。
ここは、奥村さんの迫力のチェロ、良太さんの色とりどりのパーカッション、だいちゃんのギターソロ、私のコーラスがそれぞれに重なり聴き所なのですが、これは音楽活動という長旅をする事を決めて、どんな荒波や豪雨が降り掛かって来ても進んで行く、という決意を表していたんだなぁ。と今になって改めて思います。
このアルバムを素晴らしい船員さんたちの協力を得ながら完成させてから、
ウフルは関西だけでなく色んな場所へ、色んな方の力を借りながらコンスタントにツアーへ出るようになります。そして素晴らしいたくさんの方達と出会い、沢山影響を受ける事となります。
これは、まさに私の船旅のはじまりなんだな、と思うようになりました。

今回のship's log Tokyo そしてOsaka。両会場とも沢山のお客様にご来場頂き、遠くから足を運んで下さった方も沢山いらっしゃり、本当に本当に嬉しかったです。ありがとうございました。


大阪編はとても思い入れの深いコモンカフェさんで行いました。
以前吉良知彦さんとキラウフルのライブをした会場です。
会場設営や音響はとてもお世話になっている中沢さんにお任せしました。今回も安心して集中する事ができ感謝しております。
当日来て下さった皆様でもしかするとお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、ステージ脇に設置された照明器具はなんと田中良太さんの手作りで、傘がシンバルでできていたのです。すごすぎるー!!!!!!そして受付の方は実はLoglebのMVを撮って下さったけもの道さんだったのです。
全18曲、大阪のみ演奏した新しい曲などもあり、4人編成のウフルでお届け致しました。
初めてのレコーディングオリジナルメンバーでのライブが叶い、
船員01、02、03などと言ってしまいましたが、このライブに無くてはならないみなさまでした。
この3人が立派な船乗りさん達だとすれば、わたしはただの迷い旅人だと思いました。

ご来場下さった皆様、メンバーの皆様、スタッフの皆様。本当にありがとうございました。

みんな羽根をつけてます
b0302129_11525276.jpg

発情期のねこみたいな顔してる
b0302129_11543070.jpg

Gt.フナハシダイチ
b0302129_11553860.jpg

Perc.田中良太
b0302129_11563044.jpg

Cello.奥村景
b0302129_1157993.jpg

今回の主役? (大阪にも東京にも居ました)
b0302129_1158557.jpg




u-full ワンマンライブ
Ship's log 2017セットリスト
(2017.2.12&3.18)
1.A Girl on the Ship
2.運命の輪
3.zaza
4.月冴ゆ
5.Little Witch
6.Down By The Salley Gardens(traditional)
7.夜明けの詩
8.花をあつめて
9.under world(仮・新曲)※大阪のみ
10.Moon Child(King Crimson)
11.記憶の森
12.原生花と砂の月
13.八十八夜の兎の歌留多
14.守護鳥
15.Logleb
アンコール
16.天の船で
17.ウサギのレストランは木の上月の下
18.遠い音楽(zabadak)※大阪のみ

u-fullメンバー
yuka(Vo.Acco.Key.)
フナハシダイチ(Gt. Key.)
奥村景(Cello.)
田中良太(Perc.)※大阪のみ
[PR]
# by yukaaccordion | 2017-03-20 12:02 | 音楽生活 | Comments(1)
東京ワンマン当日の朝
ぎりぎり直前まで寝ていたので髪のねぐせがすごかったのですが、
後ほどカタンさんが濡れタオルで直して下さる事になります。
いざ阿佐ヶ谷ネクストサンデーへ出発しました。2日間お世話になった宿の主人が作ってくれた
朝ご飯がとても栄養満点で、とても身体が温まりました。
阿佐ヶ谷行きのバスの中で声がどのくらい出るのか確認してみると、前日のステージ以降
しゃべるのも控えていたので、思っている以上に声が出なくて恐ろしかったです。
会場近くの薬局でフナハシ君が漢方を探しに行ってくれて、
神頼みの思いで漢方と奥村さんが下さった差し入れを頂きつつ、リハーサルを進めました。
みなさま本当にありがとうございました。。。

会場には、受付&物販をお願いしていたマリンナナさん、そしてマリンカタンさんも来て下さり、その時わたしの不安が吹っ切れて、あぁ、今日は大丈夫だ。と思いました。ナナさんカタンさん本当にありがとうございました!!!

初めて伺ったネクストサンデーさんはとても好みの雰囲気でした。
スタッフさんも店長さんもみなさますばらしいお方たちで、リハーサルもさくさく進み、
いざオープン。沢山のお客様がご来場下さり本当に嬉しかったです。

この日の編成はcello奥村景さん、フナハシくんとのトリオ編成。
ship's log (船舶日記)とワンマンのタイトルを打ったのは、A Girl on the Shipをリリースしてから
私が出会って大きな影響を受けた人々や音楽の事を、順に皆様に楽曲の成り立ちと共に
お伝えしたかったからです。
この日のMCの舵は、私に代わりフナハシくんが取る事になりました。
ですが、フナハシくんはこれまでのウフルの進んで来た航路をほぼ見てくれているので、
私より説明が上手かったような気がしました。そしてこの日は奥村さんもご自身の事を少し喋ってくれて嬉しかったです。この日の楽曲とMCを進めながら自分自身、様々な事を振り返り、
この2年間のただならぬ動きを実感しておりました。こんなウフルに懲りずに関わって下さる皆様にも再び感謝の気持ちでいっぱいになりました。

ご来場下さった沢山の皆様、本当に本当にありがとうございました!!!!!!

b0302129_22493431.jpg
b0302129_22484332.jpg
b0302129_22473338.jpg
b0302129_2247742.jpg

b0302129_2250431.jpg

b0302129_22551387.jpg




u-full HP
[PR]
# by yukaaccordion | 2017-02-13 22:51 | 音楽生活 | Comments(0)
なんとー!!!今年初のblogでしたか。。。
一昨日、昨日と関東ツアーを終えて帰宅致しました。
怒濤の2daysでした!!!! 会いたかった人にも会え、お客様や仲間のあたたかさも沢山感じ、
やはり音楽の厳しさを知り、音楽の楽しさを再確認し、自分の甘さをまた知ったツアーとなりました。

2/11は初の横浜0-SITEという素晴らしい会場でのイベントに出演させて頂きました。
この日の編成はperc.rinamameちゃんを招いてのトリオでした。
母となったrinamameちゃんは強くとても優しい。私からみて女神様のようです。
そしてウフルとしても個人的にも親交の深い、朝香智子ちゃんがソロステージの後
ウフルステージでも2曲参加してくれる!! という事でずっと前からすごく楽しみにしていたにも関わらず、まさかの当日、私は急に発熱してしまいました!!! 興奮しすぎたのか。。。
リハ後横浜の病院に行き、なんとかインフルエンザではないと判明したので、一安心。
急いで会場へ戻り、本番準備に取りかかりました。
本番は声が思うように出ず、この日見に来て下さった皆様には私個人としては、
申し訳ない気持ちで一杯でした。でも、ウフルのステージを作っているのは私だけではなくて、
フナハシ君、rinamameちゃんがすごくかっこいい演奏を魅せてくれて、朝香ちゃんとのコラボではウフルの曲に鮮やかな装飾をちりばめてくれて、本当に素晴らしかったです!! 
支えてくれたみんな、ありがとうございました!!!
そしてご来場下さった皆様、主催のたかっちさん、O-SITE横浜さん、出演者のみなさま、
本当に本当にありがとうございました!!!

b0302129_20202536.jpg


この日の出演者は他にも素敵の方が沢山いらっしゃり、chimaさんのステージはとても印象的でした。
朝香ちゃんのステージは、躍動感、静寂、美しさ、色んな表情があり、その多様な表現に感動しました。

次の日がワンマンだったので、すごく大きな不安を抱えておりましたが、
横浜に来て下さったお客様やSNSなど沢山の感想や励ましの言葉を頂きまして、
自分の至らなさに悔しさを抱きつつ、翌日に希望と気合いを込めてこの日は帰っておいしいご飯を頂き、すぐに寝ました。




u-full HP
[PR]
# by yukaaccordion | 2017-02-13 20:22 | 音楽生活 | Comments(0)